So-net無料ブログ作成
検索選択

山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった [会計]





 株式投資でも始めてみようかと思っている。

 宝くじやパチンコなどとちがって、社会と結びついているところがいい。ただのお金儲けではなくて、「この業界の景気はどうか」「世界経済の動きはどうなっているのか」などと、投資活動を通して世界の仕組みが見えてくる。社会勉強になるところがよさそうなのだ。

 さっそく初心者向けの本書を読んでみた。投資とギャンブルの違い、株を選ぶ時のポイント、株はどういうときに値動きするのかなど、なるほどと思えることがたくさん書かれていた。初心者に向けた注意点なども書かれていて、まさに手取り足取り。よい入門書であった。

 それにしても、この投資という考え方は面白い。よく考えたら、投資というのはお金に限った話ではない。どんなことに時間を費やすのか、どんな人と付き合うのか、こういうのも投資の一種だろう。

 投資というのは、「将来の自分の利益のために、今持っている財を投げ打つこと」だそうだ。この定義は時間にも当てはまる。どんなことに時間を費やすかによって、将来の自分に何が返ってくるのかが違ってくる。費やした努力が見事に実る場合もあるし、無駄なことに時間を費やしすぎてろくな結果が得られないことだってある。

 誰しもが、せっせと財や時間を費やして生活をしている。意識するしないにかかわらず、過去に費やしたお金や時間は、将来になって結果となって反映される。人生とはすべからく投資なのだ。

 この人生の投資活動に、株式投資の考えが役に立つことがある。たとえば、リスク分散の考え方。ひとつのことにのめり込みすぎると、その分野が立ち行かなくなった時に困ったことになるけれど、複数の物事に時間を費やしておけば、緊急事態を回避することができる。そもそも、自分のこれまで知らなかったことに時間を費やすことは、世界が広がることにもつながるだろう。

 お金にしても時間にしても、貴重な資源であることは同じ。株式投資には、資源を有効活用するためのノウハウがつまっているんじゃないか。そう考えると、俄然と興味がわいてきた。

 将来どんな自分になりたいのかによって、何に時間やお金を費やすべきかが変わってくる。投資はいわば、将来の自分へのプレゼント。将来の自分に何を送りたいのか、たまにはじっくり考えることも大切かもしれない。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0